​​Marimba

現代日本人だから紡ぎ出せる、
音楽芸術を求めて。

 

マリンバの音色は躍動的であり、
優しく温かく
全てを包み込むよう。

世界を渡り歩いた古くて新しい楽器マリンバ。

現代を生きる日本人だからこそ表現出来る
音楽芸術を探す旅。

​プロフィール

千葉県船橋市出身。塚田小学校吹奏楽部にて教師の勧めで打楽器を始める。マーチングバンドコンテスト東関東大会出場など、精力的な活動をする。ソロコンクールでマリンバを選択し演奏で得た経験から、マリンバソロについて興味を持つ。
 

海神中学校吹奏楽部で打楽器とハープを担当。吹奏楽コンクールで全国大会銀賞を受賞。部活では渡辺由美子氏に師事。
伊藤楽器にてソロマリンバを石井喜久子氏に師事。

洗足学園高等学校音楽科では、専門的に西洋音楽を学ぶ。在学時、オーディションに合格し、定期演奏会でソロ演奏を披露。ジュリースペンサーのマリンバデュオコンチェルト日本初演を代役で急遽演奏する。安倍圭子氏の生演奏に触れ、マリンバ奏者を志す。

 

洗足学園音楽大学打楽器コース卒業。前田音楽記念奨学金を授与。洗足学園音楽大学特別選抜演奏者に認定。表参道パウゼにて大学主催で初のリサイタルを開催。特別選抜オーケストラや吹奏楽クラスでも活躍。コンクール受賞多数。
日本打楽器協会主催打楽器フェスティバルにて、三木稔氏の「マリンバスピリチュアル」を音大選抜のソリストとして演奏。打楽器新人演奏会出演。

 

国立音楽大学大学院修士課程器楽専攻修了。院では主にマリンバではなく、打楽器全般を学ぶ。修士論文は「アンドレ・ジョリヴェ」。打楽器音楽のソロ楽器としての古典音楽の研究と、西洋音楽と他地域の音楽の関連を調べるにつれ、中東音楽に出逢う。
打楽器アンサンブル「NANOHANA」やマリンバアンサンブル「ハローマリンバ」企画。ブラス・エクシードに所属。打楽器奏者として、マリンバ・吹奏楽指導者として、学生時代より活動を始める。

卒業後、「マリンバ未知子」として船橋市内のライブハウスにて、月1の定例ライブを開催。それがキッカケで、市内の多くのイベントにてマリンバを演奏。船橋市きららホール主催「ちょっと寄り道ライブ」、船橋市の音楽祭、各公民館や商業施設などで演奏活動をスタートする。「未知子音楽教室」を主催。他数か所にて講師を務め、音高・音大生も輩出。近年ではマリンバコンクールの審査員なども務める。

現在、​東京都目黒区在住。「地域に根差した活動」と、場所に捉われない音楽活動を目指し日々奮闘中。

上智大学大学院グローバル研究科博士課程​研究生。

受賞歴

第15回日本クラシック音楽コンクール入選

第12回JILA音楽コンクール本選第2位(1位無し)

第25回打楽器新人演奏会出演。
他受賞多数。

​音楽教室

・未知子音楽教室を主宰(新船橋・目黒・大阪・名古屋・オンライン)
ピアノ・マリンバ・カーヌーン各講師。
・芽ばえ音楽教室
(北習志野)マリンバ講師

グットタイムミュージックスクール

(船橋)​クラシックピアノ・木琴 各講師

近年では、ソロコンクールの審査員も務め、指導者としても活動する。

出張演奏

・ソリストとして、コンチェルトやリサイタルを各地で開催。

・「マリンバ未知子」ポップで楽しい、​親しみやすい音楽をマリンバの音色にのせて

・千葉県出身若手音楽家アンサンブル「NANOHANA」を主宰。

・「ビバ☆マリンバサンバ」0歳から参加可能な楽器作りワークショップ

・「マリンバで奏でる昭和のうた」高齢者に向けたコンサートの企画​​

なども行う。

​カーヌーンのご紹介