【公演後期】サマーコンサート2022「マリンバで巡る世界の音楽」@ちはら台コミュニティーセンターありがとうございました♪

日曜日は市原市、ちはら台コミュニティセンターでのコンサートでした♪






コロナ禍ながらたくさんのお客様にお越しいただきまして本当にありがとうございました(^^)

センターやスタッフの皆さまの愛のあるポスターが、会場にたくさんそしてとっても大きく飾ってあり、とっても嬉しい







CDもたくさんの方にご購入頂きまして、感謝感激です♡本当にありがとうございました。




今回は「マリンバで巡る世界の音楽」

と題しまして、マリンバの歴史を辿りながら、

その土地のクラシックや昭和歌謡、アニメソングなど有名な曲や、

なかなか聞くことの出来ないマリンバのオリジナル曲も交えて、

時折りトルコに寄り道したり、

そしてたくさんの打楽器のソロもゆっくりお楽しみ頂きました。

声を出せない分、手拍子やリズム遊びも楽しんで頂き、コーヒールンバでは一緒にキメも演奏頂きました。






今回は用意していたプログラムに加えて、

プロローグとして、昨今の社会情勢に合わせて、

「小さな祈り」というコラールを冒頭に。

松本さんのパーカッションで華やかなファンタジーに


日本、そして世界の平和を祈ってから、音楽の世界旅行を始めました🛩

アンコールは最後にしっとり、クラシックの定番曲で終える予定でしたが、

お客さまに楽しく帰って頂けたらと思い立ち、

急遽、情熱大陸に変更。

手拍子がコーヒールンバの時よりさらに大きく感じ、とっても盛り上がって、みなさま笑顔で帰られて、ほっと安心。

すぐに対応してくださった松本さんにも大感謝です!




アンケートも拝見させていただきましたが、

マリンバや打楽器の魅力を楽しんでいただけたり、

新しい発見や学び、音楽の楽しさの再認識など、

とても嬉しいご感想がたくさんあったとのことで良かった


音楽の力で良い日にしてもらえたら嬉しいです。


*****

去年は千葉市で同じプログラムで演奏しましたが、

一年前と今では私の生活も考えたもの大きく変わり、社会や家族において、役割や責任も大きく増えた気がします。


それでも子どもの頃から寄り添い続けてくれるマリンバと共に人生がある喜びを感じ、

また高校生の時に思い描いた

「多くの日本人に安倍先生の音楽を届けたい」

という気持ちが叶えられて、

大学生の時、安倍先生に

「あなた。絶対マリンバを辞めないでね。」

とおっしゃっていただいた言葉を今も大切に守り続けてきて良かったなと思います。


高校生の時演奏した「山を渡る風の詩」と

今日の演奏では、まるで違うし、

きっと10年後、20年後でも大きく変わると思います。

そしてその時までにマリンバを元気に演奏出来る自分であるために、また頑張ろうと思います。


いつもマリンバ未知子を応援してくださるみなさま、ありがとうございます。

これからも応援してくださいね。

演奏出来たことに感謝です♡

ありがとうございました(^^)