【佐倉市民少年少女ハンドベル教室】今年度おさらい会無事終了しました✨

今日は指導させて頂いている佐倉市民音楽ホールでの少年少女ハンドベル教室のおさらい会。


昨年度はコロナの影響で中止にせざる得なく、

逢えずじまいで卒業してしまった生徒さんも見にきてくださり、

全員健康で無事全曲演奏することができました🙆‍♀️





実は本番直前に、一音故障するというトラブルがあり、

弾けない音があったのは寂しいですが、


みんなを守ってくれたと思うことにします。




2015年より指導させて頂いてるこのクラス。


イギリス製の超本格的なベルを

佐倉市内の小学校から集まって一緒に音楽を勉強します。

 

これまで小学生女子のみでしたが、

最近では中学生や念願の少年も入り、

より賑やかさを増しました✨✨




音楽に対する知識やレベル、

通っている学校や、


趣味趣向も年齢も違う子供たちが、

一緒にベルを通して音楽を作っていく。


そんな姿をピアノで伴奏しながら聴いていて、

すっごく豊かであり、恵まれているし、

それにまさに「多様性」だなと思いました。




こどもたちは、すみっこぐらしが大好きで

「主役なんていない。みんなが主役」

というキャラクターの設定のように、




誰かが主張するわけでも無く、

みんなで丁度いい距離を保ちながら、

みんなが楽しく音楽に取り組んでいる姿を見て、

私も学ばされることが本当に多いです。




年々、曲のレベルも上がってきていて、

小学生のペースはゆっくりだけど、

確実に上達してと思うと

素晴らしいことだなと感じています。




「毎週、楽しそうに出掛けて行くのが、

私も本当に嬉しかったです」

とこの春卒業する生徒さんのお母様に言われて、

嬉しかったし、寂しい限り。

中学校に行っても元気でね( ; ; )






コロナ禍の中、緊急事態宣言の中、

開講してくださり、たくさんのご協力を頂いた、

ホールの皆さま、お子さんを通わせてくださったご家族のみなさま、そしていつも元気に来てくれるこどもたち。本当にありがとうございました😊


卒業した子たちも毎年誰かが顔を出してくれて、

大人になったこどもたちの笑顔を見れるのも嬉しい限り。


まだまだ厳しい日々は続きますが、

また新しい季節で、元気なみんなと

一緒に音楽を出来るのを楽しみにしています♡




過去の写真。

可愛い印をつけたり、秘密のお手紙をくれたり、

小学生らしい可愛いさに

いつもキュンキュンします♡